Cv

和田泰直


Yasunao Wada

1964年生まれ
1989年よりジュエリーメーカーにてデザインと商品開発を担当。
独立後、逸品制作のジュエリーを中心とした制作活動を開始。
1995年に“WADA”をスタートさせ、オリジナルジュエリーを数多く発表。
伝統工芸士、石留職人に師事。現在、東京、大阪、福岡などでブランド展開
しながら独自の作品を作りつづけている。
オーダーでのハイジュエリーや、伝統工芸の技法を使用したジュエリー
なども手がけ、海外での活動も積極的に展開している。
2002年~2004年 フランス パリにて クリエーターサロンCASABO出展
2007年スイス バーゼルにて BASEL WORLD The Watch & Jewellery
Showに出展